肌への優しさ

アイシャドウのパレット

リプロスキンは、ニキビ跡の改善が期待できる導入型柔軟化粧水です。 ニキビ跡の改善率が高いので、とても人気があります。 無添加で肌に優しい化粧水ですが、初めて使う人の中には、肌に合うか心配だという人もいます。 無添加の化粧品であっても、体質によって肌に合わない人はいるので、注意が必要です。 しかし、リプロスキンには全額返金補償がついており、肌に合わなかった場合は返金してもらえるので安心です。 リプロスキンを開発した会社は、もともと背中のニキビ用の化粧品を開発していたのです。 化粧品を購入した人から、ニキビが治った後のニキビ跡のケアについて相談があり、ニキビ跡に効果的な化粧水を開発することになります。 その結果できたのが、導入型柔軟化粧水のリプロスキンです。 リプロスキンは、肌に良い成分を、肌の内側にしっかりと浸透させます。 美容成分を浸透させるためには、肌を柔らかくする必要があるのです。 例えば、乾燥した肌は、有効成分がなかなか浸透しないので、保湿力を上げて柔らかくしてあげます。

リプロスキンは、保湿成分、美容成分、美肌成分が8種類含まれています。 8種類の成分を詳しく見ていくと、保湿成分にはホメオシールド、低分子ヒアルロン酸、低分子コラーゲンが使われ、美肌成分には酵母エキス、ゼニアオイエキス、アロエエキス、イソフラボンが使われ、そして保湿と美容の成分にはダーマホワイトが使われています。 保湿成分のホメオシールドは、海藻から取られた海洋エキスで皮膚の水分の調節をしてくれます。 水分の調節により、肌の潤いを保ちます。 ヒアルロン酸も水分保持力で有名ですし、コラーゲンには保湿効果があります。 ダーマホワイト、酵母エキスなどの美肌成分は、陥没したニキビ跡や色素沈着を改善します。 リプロスキンは、マイクロソーム構造いう成分を凝縮して閉じ込める構造になっているため、美容成分が長く留まることができます。 そのおかげで、美容成分が角質層で保持され、徐々に健康的な肌に戻っていきます。